ボランティアを終えて

福島第一原発事故の後に開かれた原発セミナーに参加したのがきっかけでDEARを知りました。事務所での発送作業、教材作りの下調べ、アンケート集計などのお手伝いに加え、講師派遣で実際学校や団体に赴き、ワークショップのアシスタント役としてお手伝いできたのはとても楽しかったです。

また、ボランティア特典として入門講座に参加させてもらえ、様々な授業を体験でき、教材に触れられたのは、とても貴重な経験となりました。

事務所での普段の会話からも色々と学ぶことがあり、ボランティアを通して“お手伝いをした”というよりも、こちらが学ばさせてもらった事の方が多く、とても感謝しています。

DEARスタッフの教育や社会に対する姿勢の在り方は、とても熱く、普段友達とは話さない政治や教育についての意見を交わせて、生活を見直すきっかけにもなりました。「自分が行動を起こさなければ何も変わらない」という意識は、これからもずっと持ち続けていきたいです。


また機会がありましたら、ボランティアとして戻ってきたいと思います。その時はよろしくお願いします!本当にお世話になりました。ありがとうございました。
(大塚景子)

コメント

人気の投稿