2009年8月8日土曜日

事務局のウラ側?Part3~全研in仙台~




こんばんは。
事務局スタッフ・黒一点の大久保です。

昨日のブログにもございます通り、
DEAR事務局スタッフは只今仙台に旅行、、、
もとい、出張中です☆

7日のお昼に仙台駅に到着して。
ランチは、牛タンをご馳走になり。
仙台七夕の見事な飾り付けに沸き立つアーケードをひと歩きして。

・・・えーと、これでは旅行ブログですよね汗


全研27の1日目
シンポジウムやワークショップ、自主ラウンドテーブルの様子については、
きっと他のスタッフが一筆してくれると信じ。

自分はDEARや、
DEARが日頃お世話になっているNGO・出版社の
「図書資料の集会」(通称・インフォコーナー)の準備をしておりました。

学校の授業や教員の研修などで使える教材(テキスト)や、
それらの基になるデータや実践事例が紹介された書籍など。

一般の書店ではなかなか見られない(特にDEAR出版とか)開発教育に関する資料を、
ワークショップで“自ら体験し”
インフォコーナーで“手にとって見られ”
しかも教材作成に直接関わった方々の、制作プロセスなどの“生の声が聞ける”

そういう意味では、特に教育実践者にとっては“貴重な情報が得られる”場なのです♪



ただ、今回、実は大きなミスをやらかしまして。

DEARの最新刊テキストを、、、


事務局から発送し忘れました。



本っっっっっ当に申し訳ございません!
↓参加者の皆さまには、ぜひ直接手にとってご覧いただきたかった一品。

これまで、全国各地の、
DEAR News(会報)で紹介されてきた「開発教育の実践事例報告」の中から、
さらに30の事例を厳選して紹介したテキストです。

なお、東京に戻ればモノはたくさんありますので、
ご関心のある方は、DEARのホームページをご参照の上、
メールやFAXでご注文をお願いします☆
(※夏期休業をはさむため、受注→発送は17日(月)~になります)

インフォコーナーの〆作業を済ませ、
「地球のステージ・DEAR全研特別編」へ。

中身に触れると、ますます長くなってしまうので省きますが、
言葉と映像と音楽で伝えられる、数々の平和へのメッセージ
数時間を過ぎた今でも、色々な想いが頭の中をグルグルと。
そして、受け取ったメッセージとはまた別の、
至極個人的な欲求が・・・
あ、コレこそ公にすることではありませんね。すみません。



1日目のしめくくりだった参加者同士の交流会には、
裏方的事情により、あまり参加できませんでしたが、
話によると、これまたとても素晴らしい催しがあったとのこと。。。



悪い癖で、長文になってしまいましたが、
振りも営業も存分に致しましたところで、今回はおしまいです。

※ここまでお付き合いいただいた方、ありがとうございました☆


(大久保)

0 件のコメント:

コメントを投稿