2009年10月7日水曜日

グローバルフェスタに出展しました


3日(土)・4日(日)に日比谷公園で開催された「グローバルフェスタTOKYO2009」に参加しました。

土曜の朝にDEAR-Youthがワークショップ「世界がもし100人の村だったら」を開催。あいにくの雨でしたが、20名程の参加者で賑わいました。

ブースでは、2日間通して教材を販売しました。
驚いたのは、たくさんの会員の方が顔を出してくれたことです。福島や秋田の方にもお会いでき、びっくり。どうもありがとうございました。

「国際協力」がテーマのイベントということもあるかもしれませんが、「開発教育」という言葉を知っている方や、教材を見たくてブースを訪れてくださった方がたくさんいらっしゃいました。
「高校時代の先生がやってた」
「大学の授業で“貿易ゲーム”をやったことがある」
という若者もちらほら。
開発教育の普及を少し肌で感じることができました。
(八木)

0 件のコメント:

コメントを投稿