2010年3月15日月曜日

忙中もんじゃ焼

例年3月は忙しいのですが、今年もとても忙しいです。
3月13日(土)は、山梨への講師派遣、主催事業(授業づくりサークル)、「動く→動かす」のアドボカシー実践講座の3つのイベントがブッキング!

なんとか乗り切った週明けの今日は、午前中から都内某高校への講師派遣。50人×3グループ同時で「新・貿易ゲーム」をやり、スタッフ4人で行ってきました。元気な生徒さんたちだったので、ファシリテーターの我々は教室を歩き回り、話し続け、へとへとに。

とってもお腹が空いたので、事務所に戻る途中の「月島」駅で突発的に降り、お好み焼&もんじゃ焼を食べに行きました。わたしは東京育ちではないので、いまだにもんじゃ焼きの良さがいまいち分かりません。いつ出来上がったのか判断できず、お腹もいっぱいにならない・・。でも、ちびちび焼きながら、話ができるところがいいのかもしれません。今日の高校でのワークショップを振り返りながら、ランチは終了。


事務所に戻ると、元インターンのkさんが久々に顔を出してくれました。彼女はこの4月から、晴れて高校の社会科の先生として新生活をスタートさせることになったそう。嬉しいニュースをありがとう!これからも、どうぞよろしくお願いします。
(八木)

1 件のコメント:

  1. うえるカメ森井2010年4月2日 17:05

    私もモンジャ焼きの良さがいまいちわかりません。

    でも、なんかわびしい昭和の香りもするような。。。

    そういう意味では豪華なモンジャ焼きは、道を踏み外しているのかも。

    なんか、話ながらちびちび食べるところに良さがあるのかも?というコメントには、そうかもと納得。
    (ただ、デートではダメみたいです)

    とかなんとか言いながら、
    今度、八木さん、一緒に食べに行きましょう!

    返信削除