2011年9月9日金曜日

仙台で「グローバル・エクスプレス」その2

あと2日で、震災から半年を迎えますね。
このひとつ前の記事で書いた「グローバル・エクスプレス」@仙台の参加者アンケートが届いたので、一部ご紹介します。
  • 「世界からの援助」は、今だからこそ実感を持てるワークショップなので、ボランティアスタッフを対象にぜひ実施したいと思います。
  • 東日本大震災と国際理解をつなげたワークショップは、子どもたちには大変身近な題材として分かりやすいと思いました。
  • 楽しみにしていましたが、震災にちなんだ内容でとても良かったです。
  • 3.11のふりかえり、世界からの支援は興味深く、世界の現状も分かりやすかったです。
  • 震災をふまえたワークシートの活用を学びました。
  • 内容や進め方などがとても参考になりました。3.11のことは、いろいろ話しているように思っていたのですが、改めて時間をもらって話すと頭の整理ができるのだと思いました。
  • アイスブレーキングの手法、参加者への「ことばがけ」がとても参考になりました。
  • 地元に帰り、すぐに実施していきたいと思います。
震災シリーズ・パート2「世界からの援助」
 9月になって、教材をダウンロードされる方がまた増えてきました。
「半年を迎えるら」「新学期だから」といった理由で、震災をふり返ってみようという方が多いのかもしれません。

実は、「グローバル・エクスプレス」の震災シリーズ(思いがけずシリーズ化進行中)は、近々パート3を発行予定です。お楽しみに‥。
(八木)

0 件のコメント:

コメントを投稿