2011年10月28日金曜日

今日でボランティア終了

こんにちわ。
DEARでボランティアをしている西平久美子です。

昨年のちょうど今頃から週一のゆる~いボランティアとして関わり始め、今日でボランティアを辞めることになりました。
なので、少し、DEARのボランティアをふり返りつつ、〆のブログを書かせていただきます。

大久保のアイヌ料理店「ハルコロ」での送別会。おいしかった!
ボランティアをふり返って、いつでも楽しかったなぁ。と思います。

自分がものすごくユルく関わっていたから、というのもあるかも知れませんが、事務所でのボランティアは雑談が面白くて、刺激になったり。事務所のお手伝いは悟りを開きそうな作業もあったり、苦手な電話かけがあったりもしましたが、それでも、毎回来るのが楽しみでした。

ワークショップのお手伝いは、伺う場所も対象も様々で、その場に合わせてワークショップのやり方を変えていくファシリテートには本当に勉強をさせていただきました。

そんなワークショップのお手伝いを何回かした後に、実際に自分たちで企画、広報、実施までした、理系の人たちを対象とした「ケータイの一生」や、日比谷公園で開催されたグローバルフェスタ会場での「パーム油の話」は、本当に楽しかったし、勉強になりました!一緒にワークショップをやってくれた同じボランティアの三宅さんと、サカセー(逆瀬川さん)、意見をくれたり、フォローをしてくださったDEARのスタッフさんや、インターンの方にも大感謝です。

本当にDEARは楽しかったです。
ボランティアやって、損はなかった。
得るものばかりでした。

昨年度の教材フェスタでイベントボランティアをして、「この団体面白い」と思い、昨年の10月から始めた事務局ボランティア、また機会があったら、絶対やりたいと思います。

お世話になりました。ありがとうございます。
DEARで出会えた全ての人に感謝です。
これからも気長にどんな教育がこれからの世の中にベストなのかを考えていきたいです。
(西平)

0 件のコメント:

コメントを投稿