2011年11月24日木曜日

『世界と私と未来をつなぐ授業づくりガイド~開発教育・ESDを教室へ』を発行!

“DEAR授業づくりサークル”による実践報告と授業づくりのコツをまとめた冊子『世界と私と未来をつなぐ授業づくりガイド』が先週発行されました。


 “授業づくりサークル”は、 学校の授業のなかで、開発教育や参加型学習をすすめる方法を考え、経験交流を図ることを目的として、2008年から活動しています。メンバーは主に小・中学校の先生が中心です。今回の冊子の実践報告は、DEARではめずらしく、みんな小学校の先生によるものです。「微生物」「パーム油」や「わがまち(地域)」「国際協力」などをテーマにした一連の授業が丁寧に追って書かれており、数カ月から半年を通しての展開が分かり、子ども達の気づきや学びがよく伝わってくる内容となっています。

実践報告の他に、「授業づくりコツ・実践のポイント」についての解説や、長年開発教育に取り組んでいる中学・大学の先生のお話もまとまっているので、小学校の先生だけでなく、学校教育に携わっている人におすすめです。

詳細は ⇒ http://www.dear.or.jp/book/book02_mirai.html

0 件のコメント:

コメントを投稿