活動紹介@DESS


3日目の夜には活動紹介(market place)が開かれ、各団体の活動紹介をしました。普段やっているように、机と椅子をならべ、教材や資料を展示して活動紹介をします。

参加者の半分くらいは援助団体ですが、半分は開発教育団体なので、共有展がたくさん!コーヒーやコットン、携帯電話をモチーフにした教材をチェコのNGOも発行していて、「コンセプトが同じ!」と盛り上がり、教材を交換しました。ほんとうに、やっていることが同じです。



DEARのブースでは、震災後につくった震災をテーマにした『グローバル・エクスプレス』と『もっと話そう!原発とエネルギーのこと』が一押しだったのですが、一番人気だったのは『地球の食卓』でした。ブースに来た人が座り込み、長々と写真を観て、あれやこれやと話し込み‥。「すごくいい教材!」とたくさんほめてもらいました。ドイツのNGOも同様の写真教材をつくっていることを教えてもらいました。
(八木)

コメント

人気の投稿