「写真で学ぼう!地球の食卓」が消費者教育教材「優秀賞」を受賞!

はじめまして!ボランティアの渡邉です(^^)/
週に1回、DEARの事務局に通っています。

さて、昨日6月29日(水)に、国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された消費者教育シンポジウムの表彰式に参加してきました。

今回は、消費者教育教材資料として受賞した、平成26年度最優秀賞、特別賞、平成27年度優秀賞、奨励賞の教材が表彰されました。

DEARは、お馴染みの「写真で学ぼう!地球の食卓~学習プラン10」が、消費者団体・NPO部門で、平成27年度優秀賞として表彰されました。

DEARを代表して、スタッフの八木が賞状をいただきました
受賞教材の「写真で学ぼう!地球の食卓」は、世界24か国30家族と、家族の1週間分の食料をならべて撮影した写真をつかった教材。文化の多様性、宗教、ごみ、難民の生活、ライフスタイルの変化など、10のテーマを収めた参加型学習の手引きがセットになっています。


会場には、受賞教材や関連する資料などが沢山展示されていました。

こちらはDEARのコーナーです
表彰式の後は、受賞代表によるプレゼンテーションとして、平成26年度最優秀賞受賞団体の東京都消費生活総合センター、特定非営利活動法人ACE、また、平成27年度優秀賞受賞団体代表からは、岩手県立県民生活センター、ソフトバンク株式会社、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会より、お話を聞くことができました。

様々な団体がそれぞれの方法で消費者教育推進のために貢献していることを学ぶことができました。
受賞者のみなさんといっしょに
最後に受賞者全員で記念写真です。浜松市からゆるキャラの家康くんも来てくれ、会場が盛り上がりました。

今回、千葉県も受賞していたので個人的には、大好きなチーバくんにも来てほしかったです!(^^)/
(渡邉)

コメント

人気の投稿